肌に優しい手摺

手摺を取り付ける時、取付の高さや、握りの太さは使う頻度の高い方に合わせる配慮はとても大切なことです。

素材は、握ったときの手触りが硬く冷たい感触より 温かみがあり、滑りにくい木質が良いとお勧めします。

また、壁と同じ色ではなく、しっかり認識できる色や、明度の差を大きくしたり、素材を変化させることで おじいちゃんやおばあちゃんにもやさしい手摺を心掛けたいと思っています。

Category : [未分類] Date : [2007年4月9日]
伍代工務店のFacebookページ 伍代工務店のインスタグラム 伍代工務店と友だちになる