木の豆知識 ヒノキチオール

「ヒノキチオール」って聞いたことありますか?

木に含まれている成分の名前で、名前から想像すると桧の木に含まれているのかなと思いますが、日本の桧にはほどんど含まれておらず、ヒバ材に多く含まれています。ヒノキチオールには防虫、防カビ、防臭、殺菌効果があり、天然成分であるため。副作用もほとんどないことが確認されています。ヒノキチオールは多くの菌に対して抗菌作用を示し、また、カビが原因で発生する樹木の病気等に対して高い効果を発揮します。

宮崎大学農学部の実験によると、ヒバ木材中にシロアリを挿入した場合、製材後1年のものでは48時間後より材中のシロアリが急速に死に至り、120時間後で100%死滅しました。ヒバは、ゴキブリ等の害虫やシロアリ・ダニを寄せ付けないという利点を持っているため、全国の神社仏閣の建築に使われています。

弊社では、お家の基礎となる土台にヒバ材を使用しています。

最近では、ヒノキチオールの入った石鹸や育毛剤も発売されています。

ヒノキチオールパワー、スゴイですね(^^)

 

Category : [未分類] Date : [2012年10月31日]
伍代工務店のFacebookページ 伍代工務店のインスタグラム 伍代工務店と友だちになる